特別厄介ではない仮性包茎だが…

2015年1月28日
cloth

包茎にも3種類ほどありますが私は仮性包茎に分類される包茎です、残りの2個の真性包茎やカントン包茎に比べれば特別対処する必要のない種類の包茎ではあります。

仮性包茎にも度合があって勃起時少し被ってる位が軽度、勃起時半分くらい被ってるのが中度、勃起しても完全に被ってるのが重度といった感じらしいのですが、私は軽めの中度位でしょうか、半分は被っていないが軽度よりは被っている程度です。

やはり気にはなり何度か包茎手術や増大術・長茎手術について調べたりした事もあります。

しかし「手術後痛くて堪らない」「術後対応が悪い」等のネガティブな意見等を見てしまうと実際に行ってみようという気概は無くなってしまいますお金も結構掛かりますし、そこで自宅で出来る剥き癖を付けるタイプの器具を購入して自分で挑戦してみたことがあります。

亀頭の下のヘコミに輪っかを付け皮が先に被らない様にする器具なのですがこういった器具もやはりそこそこのお値段がするのですね。

癖が付くのに大体1年くらい掛かると書いてありましたが私は半年ほどで癖が付きました、もっとも普通にしていれば被りませんが強めに運動などすると被ってしまいます。

これは皮が剥けてる状態で癖が付いてるだけで決して皮が短くなった訳では無いのでやはり動いてしまうと押し戻される事もあるんですよね。

特に健康や行為等に支障がある事では無いんですがやはり気にはなりますので、今でもたまに手術の事を調べたりもしてしまいます。

Posted in: 未分類

 

トイレで待ちぼうけ

2013年4月15日
cloth

昨夜、メールをチェックしていて下痢になり、トイレできばっていました。どういうわけか、メールを読んだら下痢になります。このメールの送信者は知らない人で、ネットの中で問い合わせをもらった人でした。もしかして会ってはならない人かも?と思わせぶりです。

メールのチェックで下痢になったのはこのときだけではなく、1週間前にも同じ送信者からメールを読み、下痢になっています。そのときは、外出先の店舗の中にあるトイレを使っていました。一度、大便をしようとしてでなかったため、いったん外に出たところ、次の人がやってきました。席を立つとまたもよおし、さきほど入った人が出るまでドアの横で待ちぼうけです。

このときのお腹の痛みは、2回とも同じような痛みです。薬を飲んで、やわらぐのを待っていました。その次の日、尻が痛くなっていて、確認してみたら腫れ物ができていました。ぷくっと膨れているため、しばらくそのまま安静にしておくつもりでいます。

Posted in: 未分類

 

男の人生とは何なのか、働くためなのか


cloth

 私は今現在無職の20代だ。自分の怠慢やら努力不足もあったかもしれない。ごく普通に効率の小学校から高校までを卒業した。出来のいい兄たちの様になりたかったのかもしれない。自分に自信がなかったのだろう、学歴が欲しかった。背伸びして大学まで入れてもらった。もちろん親の金だ。私が就職活動を使用かといったタイミングでリーマンショックの影響が来た。人生と世の中はそううまく物事が運ぶものではないとわかってはいるが、私が悪いことをしたわけではないのに世の中が悪くなっていくのは気分が悪い。
 はっきり言って就職活動は全敗だ。容量の悪さと口下手さが災いした。中小零細も受けて、某零細企業に内定が決まったと思ったら社長の一存で内定を切られた。泣きそうになりながらも就職活動を続けようやく某企業に内定をもらった。但し有期雇用。毎日怒られながらも仕事をする。いずれ首になることもわかりながら。結局1年で仕事は任期満了。私はめでたく円満退社した。まったく嬉しくなかったが。
 ある日、どこぞの飲食店で大きな声で話をする女子学生の集団の話が聞こえた。彼女たちは能天気に彼氏の話やオシャレの話をしていた。他愛のない話だが、彼女たちの財布の中身は彼女たちの父親のものだったはずだ。彼らは汗水たらして、なぜか自分のもののはずのお金を家族にささげ一生を終えていくのだろう。いや、最近は結婚しない人も増えているから一概に皆がいずれ父親になるということはないかもしれない。
 しかし何故か男は働いていないと一人前扱いされない。そのかわり何故か男の方が給料が優遇されている。これはどういうことだろう?暗に男は外で働き女は家庭を守るものという古い考えがあるに他ならない。ということは私は男扱いすらされない身分だということになる。何だそれは、それでは来世は虫に生まれ変わったほうが男らしいではないか。などと考えながら今日も就職活動にいそしむ。

Posted in: 未分類

 

腹が痛い、夜は寝る気にならない

2013年3月23日
cloth

また腹が痛く、薬を飲んでいます。座ったときに、尻が痛み、痔かなと思っています。深夜2時でも起きていて、テレビではジャッキーチェーンの番組がやっています。2日前、ジャッキーチェーンの子供が、場所提供で逮捕されたというニュースがありました。芸能人の子供はそうなりやすい、一般家庭にはない関連性があるのかなと思います。ジャッキーチェーン自体は非常に演技がうまく、凡人には真似のできないことをやっています。東日本大震災でも、全額募金したという俳優の一人として有名です。

夜寝る気にならないという変則的なタイムスケジュールで、夜中は環境が静かで昼のように騒がしくない点が気に入っています。シーンとした状態がこのところは一番落ち着くため、昼はあまり活動したくないと思っています。でも、あまりに遅くまで起きていると体がだるくなり、あまり効率のよい一日とは思えません。できれば、昼に活動するような時間の使い方のほうが普通です。

Posted in: 未分類

 

悩み 女性にもてない

2012年11月29日
cloth

悩みは女性に全く持てないことです。大学時代に彼女はいましたが、それ以降全く彼女が出来たことがなく、全く持てないことが悩みです。彼女を作るための努力も一応はしました。社会人サークルに入ったり、合コンパーティーに行ったり、お見合いパーティーに参加したり、結婚相談所に相談したり。

結婚相談所に相談したときは、年収が400万位は無いと、結婚は難しいなどと言われ、お見合いする前に撃沈しました。お見合いパーティーは母親のつてで参加したのですが、そもそも女性の参加者が少なくて、参加して損したという感じでした。

一番脈があったのが、社会人サークルでした。同年代の男女が沢山いて、しかもその殆どが彼氏、彼女を探しに来ている人達だったので、パートナーを見つけやすい環境にはありました。

しかし、結局はモテる人はどこでもモテるし、モテない人はどこでも持てず。そこでも彼女はできませんでした。自分でサークルを主催したことがあり、自分のサークルでは自分が主人公なので、そこそこ可能性もありました。一応アタックしたりしましたが、結局は彼女は今もっても、出来ないままです。

今自分は40代になってしまいましたが、この年になると、結婚の基準はルックスと同時に収入なんだなと思わされます。その点でもあまり可能性を感じません。

Posted in: 未分類

 

男の悩みはテクニック

2012年3月12日
cloth

男性がEDになってしまう原因として、よく槍玉に挙げられるのが、パートナーの女性からの心無い言葉です。特に、性行為の技術に関しては、それを批判されることが原因で重篤な勃起不全に陥り、自信を喪失してしまう男性が多いとされています。
性行為の技術は、アダルトビデオの普及によって、かなり勘違いされたものが広まっています。
アダルトビデオの調子で性行為に臨んでしまった男性陣が、後から女性に非難を浴びてしまうのです。
男性が性行為のテクニックの勉強をするということは、今までアダルトビデオで培ってきた知識を、一度全て捨て去らなければならない事を意味しています。それは大変なことであり、技術を向上させることが出来ない人も増えています。
コツとしては、大げさな動きをやめて、丁寧で単調すぎるほどの愛撫を心がけること。無駄な愛撫をしないでやることでしょうか。
しっかりと改善をしようと思えばなんとかなるのですが、男性としてはやはり厳しいものがありますね。

Posted in: 未分類

 

サプリメントで元気なからだに

2012年2月6日
cloth

27歳の時に知り合いに教えられたサプリメントを購入してその後ずっともう20年近く使っています。
もともと貧血気味で疲れやすかったので鉄分を、その他ビタミンとカルシウムのサプリメントをメインにしています。

最初にサプリメントの効果を感じたのは、よくできていた口内炎がほとんどできなくなったときです。
子どもの頃から口の中を噛んでしまうと大抵ひどい口内炎になりそれがとても苦しかったのです。
これはビタミン不足だとできると聞いていたので、サプリメントのおかげだろうなと思いました。

貧血のめまい疲れやすさもだいぶなくなったように思います。
以前は電車に乗り遅れそうで走ったりしたら気分が悪くなっていたのですが、そういうことがあまりなくなりました。
カルシウムは骨粗鬆症などが怖いので若い頃からきちんと摂っておこうと思って飲んでいました。

ビタミンは野菜や果物から摂ればいいという人も多いですが、昔と違って今の野菜などは土の栄養分が少ないせいで含んで
いる栄養も少なくなっていると聞きます。
ですからサプリメントでビタミンを補充する方が健康のためにいいだろうと思ってます。

Posted in: 未分類

 

食生活のかたよりとサプリメント

2011年10月5日
cloth

バランスのよい食事をとろうとつとめているつもりですが、どうしても不足しているなと感じている栄養分があります。鉄分や亜鉛ですね。
なので、サプリメントをとるとしたら、鉄分
・亜鉛をとります。
ふだんは、野菜を多めの食生活にしていますが、そうなるとどうしても鉄分や亜鉛が不足しがちになるというか。
鉄分は植物性の食品では納豆やヒジキなどに多いといいますが、ほかは大体、動物性の食品、特にレバーや貝類などに多く含まれるようです。
レバーや貝類など、なかなか毎日はたべませんからね。
いや、それでも意識してとらないといけませんね。貝類でも佃煮ならば毎日食べられるかもしれません。でも、どちらかというとあまり好きではないのですけどね。佃煮。なにか食べやすいレシピを探すことにします。
一方、牡蠣や牛肉に多く含まれるという亜鉛。
いやあ、牡蠣はさすがに日常的というわけには。しかも牡蠣、私あまり得意では…。食べることはできるのですが。
そういえば、牛肉も、豚やトリほどには食べないですねえ。
なんだかわかってきました。私の好みの食べ物や食生活と、鉄分・亜鉛にミスマッチが起こっているんですね。

Posted in: 未分類

 

私と主人が続けているサプリメント

2011年7月8日
cloth

食費も月に予算を決め、贅沢をしないようにしているので、サプリメントにもそんなにお金をかけられるわけではありません。

それでも健康を維持したいので、生活スタイルに合った2種類のサプリメントを摂っています。もう何年も続けているのが、〝ビタミンC アセロラ配合”と、〝満点野菜”(いずれもFANCL)です。FANCLのものを選んでいるのは、合成着色料、香料、保存料すべて無添加だから。

ビタミンCは体内では作られないので、食べ物なり飲み物なり外部から摂取する必要があると聞きました。それで、ビタミンCを食べ物だけで摂取していくには限界があると感じたのでサプリメントで補うことにしました。

効果としては風邪をひきにくくなったと感じています。〝満点野菜”は、やはり普段の食事で野菜を摂るよう心掛けてはいても、生活習慣で不足する栄養分があると思ったので選んでいます。このサプリメントには、18種類の野菜の中に普段食べない野菜(大麦若葉、ケール、ウコン、ブロッコリースプラウト、紫サツマイモ)が含まれています。ほかのサプリメントも試してみましたが、今のところ我が家に必要で合っているのはこの2つのサプリメントだと思います。

Posted in: 未分類

 

亜鉛で薄毛回復

2011年6月6日
cloth

若いときから薄毛で苦しんできました。若いといっても30代ではありません。高校生の頃から髪の毛の抜け毛と薄さに悩み苦しんでいました。
若い時は髪の毛が全てのような所があります。髪型がオカシイと洋服もお洒落出来ず、僻み根性が強くなり、女友達を作る事も躊躇します。そうです、自分に自信が持てないのです。
そのような生活、自分を卑下すること数年が続いたある日、亜鉛が髪の毛に良い効果がある事を知りました。もちろん全面的に全て信じた訳ではないですが、発毛剤などで効果が無かった私は、何かに縋りたかったのです。そしてドラッグストアで亜鉛を購入しました。初めて飲んだところ、味は問題がありません。普通の錠剤です。そして、飲み続けること数週間が経過です。体の変化として、顔色が良くなり肌艶が明らかに違います。何というか、よく眠った後のような肌です。そして肝心の髪の毛ですが、シャンプー後の抜け毛が激減です。朝、枕元の髪の毛も大分減りました。増毛効果は自分ではちょっと判断できませんが、抜け毛が減っただけで大満足です。
亜鉛を飲み続けて5年以上経過していますが、体に健康的な悪影響が一切出ていません。私と同じ苦しみの方に、亜鉛をおすすめします。

Posted in: 未分類

 

Older Entries »